SYNCHRONICITY
日常にまでスマップを持ち込んだしまった、単なるファン日記。 つよぽん贔屓に、まったりだったり、壊れたり。
プロフィール

千酉

Author:千酉
チドリと読みます。
年齢:上二人と同じ年
生息地:北国に生息
ダンナと二人暮しの子供っちなし。
2人で生きていく決意を最近しました。
一般企業に勤めてる地味な専門職。
食物アレルギーに悩める食いしん坊。

剛ひいき5スマファンの現在

更新は超マイペース。

地方出不精をいいわけとしている私ですが、多忙と貧乏と健康不安を言い訳にしてた時を過ぎ、すまぷと家計の安定のために働いてると最近自覚し、年に二度くらいはスマ休暇をいただける幸せな日々。
そのために貧乏なのはあんまり変化がないけれど(笑)

剛ファンと言っておきながら、他のメンバーにいきなり浮気する傾向あり。
最近は後輩にも浮気する傾向あり。

5スマでもコンビでも基本2人以上で群れてくれれば大満足します。
しんつよ萌え☆だけは根が深い。

リンクもご自由にして頂いてかまいません。
コメント頂けると嬉しいです。
(当ブログに関係のないと判断したコメント・TBは予告無く削除させていただきます。)

(Prof更新/2012.10.10)
ついったーもぼちぼち‥やってます。(ここも亀…で近況の方が多いけど)興味のある方はどうぞご自由にフォローください。こちらからのフォローは基本一言あればさせていただくつもりです。気づいたら…ですけど(笑)←どこまでも大雑把。



拍手レス

★★拍手ありがとうございます★★
FC2拍手レス
名前をご記入していただいた方には、イニシャルでレスしてます。(間違ってたらご指摘ください) 無記名の方には、時間を書いておりますので、記憶を頼りに読んで下さい(笑)



メールフォーム

☆メールはこちらからお送りください☆

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



ブログ内検索+カテゴリー表示+最近の記事表



最近のコメント



同盟・素材サイト



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


瞼の母
萌えつき症候群(誤植ではないっす)からやっと復活…
旅で休んだツケを払ってきました(笑)

時折思い出すたびに、他になにも出来なくなってしまうぅ…
ま、仕事はわりと忙しい時期なので、昼間は集中できてるから問題ないんですけど(笑)、ふとした時に舞台の剛を思い返してしまいます。
重症なせんちめんたるですよ(笑)

おかげで山のあなた関連に乗り遅れているっ…!!番宣とかえっとあれ?←もうダメダメ。
Weeklyぴあは教えてもらって即買いだな(笑)と思って、すぐに探して買いました。(よ…よだれの出るような内容で超満足☆)
えっと、あと何買えば…??あっ月テレは立ち読みしたんだった。
在庫も豊富なので(笑)悩み中…。
ポロコ(地元誌←これやっぱ地元民しか見れないの?)とMOREは買っちまいましたー。(幸)
そして土曜日(5/31)にやっといろいろ落ち着いたので、旦那に大きい本屋に連れて行ってもらったけど…
キネ旬が見当たらないんですよねえ。
演劇関係の雑誌も見当たらず…。しかし!偶然見つけた「アフタースクール」のガイドブックが素敵すぎて凝視…
しかしせんえんもする!!…ので、クラノスケさんには申し訳ないんですがぁ…剛の雑誌への貢ぎ方をもうちょっと見極めた上で、検討したいと思いました…(どんな基準)

あっ!!!旅の間とあとにメールくださった方。
お返事遅れてますが、必ずしますので~もうちょっと待ってくださいませ~
嬉しかったですっうっうっうっ

5/30NHKの朝の番組。(生活ほっとモーニング?)忘れずに録画できた自分エライ!
これ逃したらもったいなかったーCM抜きでの生出演50分!たっぷりインタビュー、すばらしいぃ!
最初眠そうだったのに、途中おばあちゃんの話でスイッチ入って急にタメ口になる剛が、もうおっかしくて!しかもあんまり聞いたことのない話だったから嬉しかった☆
小さい頃を思い出して楽しくなっちゃったのか、涙目だし!
あと噛んだ男性アナさん(渡辺えり“せん”(笑))にツッコんだのとか…後半のテンション面白かった~☆舞台の映像も楽屋もちょっと流れて、美味しくて涙モノ。
吾郎さんの(同級生って????どんな記憶じゃい剛っ)…コメント嬉しかったなあ。
剛は言いたいこと言いやすい人で、メンバーみんなの女房役ですか。
そういう表現をしてくれる吾郎さんっていいよなあ。
もちろんメンバーが剛を輝かせてくれる時もいっぱいありますけどね。
みんなが剛には色んなこと言いやすい…って思ってくれてる(吾郎さん談)のは、剛なら…許してもらえるとか素直に真摯に受け止めてくれるとか、甘えも信頼もあることだろうと思うから。
ステキなことだわ☆
「コンサートがやりたい。去年できなかったので。」
この発言に救われそうになりました(笑)まってるよぉーーーーー!

さて。

やっとやっとかけるわ…。
旦那にPC占領されてたり、眠くなったり、まとまりがなくって直したり、まあなんだかんだ5日がかりぐらいで書いた…。

舞台の感想…ってそんなすばらしいものじゃないですが、思ったことを書いて残しておきたいので、読みたい方だけどうぞ。無駄に長いしアホですし…
思いつくまま書いたので、順番とか見た日にちとか入り乱れて読みにくいかもです。




瞼の母
5/19 ソワレ 1階A列どセンター(汗)
5/20 ソワレ 2階B列上手側

まずストーリーとか舞台そのもののこと。
思っていたよりずっとわかりやすくて、初見からちゃんとストーリーは理解できたです。
何だろ、当初ネタバレとかは見ないようにはしていたし、原作は知らないけれどそれでも入ってくる情報とかで、「古典」「時代物」ってイメージがあったので、もっと難しいものなのかな?って思っていたのね。
予習は結局、時間が相変らずうまく使えなくて、あらすじやら人物の設定・旧作のレビューとかそれくらいで、用語に関しては当日パンフで読んだくらい。
実際にそれくらいの知識で観劇して、古い用語や言い回しなんかは確かにわからないけれど、完全にわからないというわけではなく、大枠ですんなりこういうことなんだろうな…っていう風に受け止められたので、特にどこかでひっかかる程ではなかったです。
私は結構、衣裳・舞台装置などの視覚的条件がある程度そろえば、すぐに物語の世界観に入り込める得な?タイプ…だと自分では思っているので簡単だったのかもしれません(笑)。
実際にその時代に生きてたわけではなくとも、想像でなんとなく自分もそこにいる気分になれるんで、難しく考えない気楽な脳みそがよかったのかも(笑)
想像していたよりわかりやすかった、というのは「古典」とか「時代物」というイメージと、歌舞伎や講談などのある程度の(技術的な)型にはまった上演をされてきたらしい…という情報によって、ガチガチに作られた時代物をイメージしたからなんだと思う。
作品名だけ言えば、母も祖母も知ってたので、へえ?それをクサナギくんが?すごく意外。という身内の反応も影響したのかもしれないです。
蓋をあけてみると、現代の私にもわかるように作られた時代モノという印象でした。
これは演出の渡辺えりさんの意図したつくりかたなのでしょうかね。
それがいい悪いは私は専門家じゃないので何とも言えませんが、少なくとも私にとっては理解しやすい表現方法であったと思います。
古い言いまわしは残してあったけれど、それは時代を感じるものであって、舞台に生きている人間の動きは現代とそう変わらなく、だからすんなりと入り込めた感じがします。
殺陣も力強くエネルギッシュで、形の美しさを堪能する前に(充分したけど)スピードやリズムに圧倒されました、…コレは生の凄さかもしれないけど。
何ていうのかな、取り残されることなく、リアルに登場人物の人間らしさを感じ取ることができた気がします。
瞼の母という作品に対し、時代によって変わるものと、人間そのものには変わらないものがある…という印象でした。
今の親子関係だったり、自分が身近に抱えてる問題を改めて考えさせてくれるような
ストーリーはシンプルだし、メインである忠太郎の感情も、おはまの感情もどちらが正しいか、と押し付けない演出だったと思います。
そこに生きているキャラクターに、自分だったらと…思わせてくれるようで色んな角度から見れて、考え面白い作品だと思いました。

ただ残念なことに、二日目上手側上方から見てて、一日目正面からは見えていたのに、全く見えない部分があって。(上手は上手が見えない…から下手も同様だと思います)
最後の方でおはまとお登世が追いかけてきて、忠太郎が上手に身をかくす所なんか、忠太郎が全く見えなくて(笑)
二回見れてなかったら、忠太郎が隠れてふたりの様子を感じてることにも気づかなかったかもしれない。袖にひっこんじゃったかと思ったかもです。
舞台ですから席により差はあるのは仕方ないですが、そこで演技しているのを角度によって見れないのは、一度しか見れない場合残念だと思います。
重要なシーンで表情やしぐさを見たい場合は特に…。

剛の忠太郎は…かっこよかった…。
渡世人の台詞も、殺陣もハマってて。
やくざもんにしては、優しくて美しくて品があるって感想をどこかで読んで、あ、それもそうだな(笑)とは後から思ったんだけど、見た当初はかっこいい…って、痺れたもん。
でも仁義を通し、人にあついのも渡世人(の私のイメージ)だし。
半次郎に「堅気になれ、よっ、よっ」ってとこ。
し…しびれるほどかっこよかった…ここすき☆
声もすごくよく響いてて、他の役者さんで聞き取りづらい人もいたんですが、剛は全然聞き劣りすることなく、素晴らしかった。

剛の舞台を見るのは初めてなので、今まで何で無理してでも行かなかったんだろうと後悔もしました。
だってテレビだとこんな役も演技も見れない!舞台ならではって気がするの。
和服もよく似合うし、テレビではアップで見れるけど、舞台では全身が見れる。
指先からつま先まで、演技している剛を見れ、リアルに表情を見て熱を感じ、声が響く。
ぜんぜんテレビなんかとは比べ物にならないーー。
全身演技の忠太郎を見れるってことは、たまらない快感がありました。
一番は迫力。そしてたたずまいの美しさ。忠太郎というキャラクターを通して発せられる熱。
まあ私は剛ファンなので、欲目でいろいろ感じるんですけど、テレビでのほほんとしている彼でもないし、ライブでニコニコバリ燃えしている彼でもないし、画面を通してカッコイイ…って思う感覚なんかとは桁違い。
皆さんが必死になってチケを取る気持ち、何度も見たい気持ちがよーくわかりましたね。
諦めなくて本当によかった…。
また見たいまた会いたいよぉぉぉぉ・・・・・・・・・・・(この繰り返しでせんちめんたるの繰り返し)

そんで萌え壊れる前に、他の役者さんの感想も書いておこう(笑)←冷静ぶって
まず半次郎の高橋さん。
わたし…名前と顔が一致してなかったんですが、パンフ見てきゃーーーーー☆ってなりました(笑)医龍2で超好み!って思った俳優さんなんだもんー。
単純に嬉しかったです☆医龍では目つきが悪くてイイなあ(笑)と思っていて、ちょっとインプットしていたんですが、半次郎は可愛かったです。着物の中も見えちゃって…(変態)
西尾まりさんは上手かった…。名前は昔から存じ上げていたんですが、不安も何もない安心する存在で、笑いも担当(笑)声の通りもすばらしい。
あと篠井さんの老婆の役は違和感がなくてすごいと思いました!
半次郎の母の三田さんはさすがというかなんというか。舞台に出て来たときの声も艶もハリも存在感も一段上という感じがしました。
忠太郎の手をとって字を書いてあげるシーンはグッときます。肩を抱くところが何か…自然に理想像の母の大きさ・暖かさを感じて泣けてきちゃう。
そして名前は存じあげなかったのですが、夜鷹のおとらを演じた神野さん。
一日目私の目の前数十センチにばたーーっと倒れこんできた(そういうシーン)には、心臓が飛び出るほどびっくりしましたが(笑)、パンフを見たらお若い方だと思うのに役柄ではそれを感じさせない熱演!
人間として扱われたことに喜びを感じ、忠太郎に最後一礼するシーンは、ものすごくお気に入りです。親子のシーンじゃないけれど、ここはすごく何故か気に入っています。
おはまの大竹さん。話にはもちろん聞いてましたが…さすがです。
テレビで見る大竹さんのイメージはどこにもなく、声と口調だけで、それまで苦労もし、いろんな人間の嫌な部分も見てきながら、成り上がってきたおはまという人物像や背景を感じました。
忠太郎が泣いている時、背を向けて窓の外を見る背中だけで泣けますよ…。

他の俳優人と比べたら、NHKで剛自身が言ってたように剛の忠太郎は未熟かもしれない…それは客観的に見てそうだと思います。
彼が主演ではあるけれど、脇の俳優さんの実力は登場シーンが少なくとも剛以上のモノを感じることは確かです。
しかし劣ってもいないとも思う。
そして主演としての華と存在感は間違いなくあったし、私にとってはすばらしい舞台だったと言えます。

忠太郎のシーンで一番どきっというかゾクっとしたのは、やっとおはまに対面できたのに拒絶されて、百両を見せむせび泣くところ・・。そして長い泣きのシーンのあと、気持ちをスッパリ切り替えて「おっかさん」ではなく「おかみさん」って呼びなおす直前の表情。
あの切れ長の目で怖いくらいに睨まれた(…ただ視線の先に私がいただけ)というか、本当に気持ちを切り替えた目が「ギリィッ」って感じで怖くて必死だったです。


そしてもえ(笑)
…ここからアホになりますけど、しょーがねーな…という気持ちで見てください(苦笑)
上に書いたような冷静な感想と感動は、ほとんど二日目で、ちゃんと受け止め頭の中でまとまりました(笑)
いやストーリーはちゃんと最初に追えたんですけど、一日目は近すぎてそれどころじゃなくて。(私が)
先に見たお友達から、超近いよ、千酉さん死んじゃうかもよ?と聞かされてた一日目の私の席。
劇場に入って席を確認してまた倒れるかと…。だって舞台一メートルもない…。
私、こんなミラクル席になるとは夢にも思ってなくて…。
二日目の二階席ぐらいが本来の私の運なはずなの。
だから今まで12年…か?(もうよくわからん)ファンと自覚してからも、お茶の間ファンでいいや~っていろいろ諦めてきたご褒美☆にしては、強烈過ぎますーーー神様――――!!!って、感じ。
席がわかってから、もうそわそわ壊れまくりで、もうこんなにいい事があると悪い事があったらどうしよう…と不安になったり(笑)
私は握手会(ホテビの時?)とかも参加したことないし、ライブで剛を間近で見たことあまりないですから(目が合ったと思い込んで喜んでるレベル)…ファン人生最大の接近なんですもん。、
どきどきしながら舞台が始まり、剛が登場するわけですけど…
いきなり、ちちちちち、ちかああ!!!!!!!!…ってなって(笑)
ホントに一メートルないくらい。そして声が鼓膜にびりびり響いて!
見上げるように顔を見ると、本当に肌までよく見えて!
節目になる時は私を見てるし!(←ばか)
私一番前でもほんのちびっと下手よりのセンターだったんですが、剛の立ち位置がね、舞台の前に来る時いちいち私のまん前で。
何度も何度もっっ!
半次郎母に肩を抱かれて筆をとりボロボロ泣くシーンところとか、涙も鼻水もよく見えた。
殺陣のシーンなんか、もう…太腿とか汗とか…股全開するから…あああああ!!!!!ごめんなさいーーーーって思いながら凝視っ
おはまとの対面シーンなんて、多分VIP席ですよ(笑)
涙も鼻水も胸元の汗も、表情も変化する目つきも、はだけた着物から見えるち○びもっ…(ごめんなちゃい…)
一番前って首が疲れるんですね。基本上向きだし、役者が動くたびに首を動かさなくちゃいけなくて。
9割剛を見ていたので、それもものすごく幸せでしたが、他の役者さんに目を移し、忠太郎の表情を見るのにまたぐるん!!って、ボーっとしてる間なんかないくらいここ数年で一番ぐらいの集中力を使いました(疲)
忠太郎が節目で静止しながら場面転換するシーン(料理茶屋水熊のセットが出来るシーン)なんて、うつむいた剛とみつめ合いすぎて(←そう思ってるのは私だけの幸せシーンです。笑)、セットが出来てるの気づかなくて超びっくり。
しかも二日目上から見てたら、今までの母を感じさせる人が後ろにスポットで出てた演出をしてたんだと気づいてまたびっくり(笑)
どんだけ剛の顔だけ見てたんだっていう…。
うわっうきゃっあはっああっ!!って心の中で小さな叫びをあげながら、実は登場シーンからずーーーっと涙目でハンカチ片手に、ときおりじんわりする涙を拭きながら見てたんですけど…
最後の最後のカーテンコールに大号泣してしまいました。
ストーリーでグッと来てせき止めていた感情もあったんですけど、正直な気持ち「もうこんなに近くで見ることないんだ…」って思うと…、溢れる涙と嗚咽を止められなくて、でも渾身の思いで手が痛くなるくらい拍手をしましたけど!
幸せでした。本当に。
二日目は感動するところで、ホロリとちょっと涙したくらいで号泣は免れましたがね(笑)
私こんなに盲目に剛のこと好きだったんだなーーって、本当に自分の感情にもびっくりしたです。
そのあとタマシイのぬけたことぬけたこと…(だからこんなに感想が遅く)
よく見えた剛は…思っていたより身体がガッチリしていたです。
細いと思っていたけど、太腿は太いし(笑)腰はシッカリしてるし、色は白いけど華奢なんかじゃなく男らしくて…でも手はキレイなの。
足の指まで見えてーああこれが偏平な足か!とか思ったりして(笑)
私の瞼の上下を合わせると…間近で見た剛の姿が思い出されます…(コラ)

もうこんなに近くで見ることはないだろうけど、間違いなく私の人生の中で幸せな日の記憶となったです。
のこり僅かとなった舞台、頑張って欲しいと思います。
そして、また私も剛に今すぐ少しでも会いたい気持ちが募る中、実現できる日がまた来るように頑張って働いてお金を溜めようと思いました☆

ストーリーの解釈については、まだまだ長くなるので省きましたが…私は忠太郎よりで感情移入できたので、渡世人として生きていくしか術がなく、それも母親が5歳でいなくなり12で父を亡くした自分の生きる道でそれしかなかったのを、おはまに否定されたくない…というのがわかる気がします。
いやだいやだと…最後に追ってきたおはまに会わなかったのは、恨みと恋しさとどちらもあったと思いますが、自分なりの目的と母の幸せを確認した今、もうそれ以上のものはなかったのかも。
それに人斬りなら穏やかな家族ぐらしなんて考えられないでしょうからね。この辺はちょっと難しいのであんまり深く考えようと思いません(ええ)



ここまで読んでくださってありがとうございました。(結局6日がかり)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/06/04 02:52】 | # [ 編集]

はじめまして。さちこといいます。感想が2列目で初生剛みてしまった私そのもので。多分同じあたりです。あの席死にますね。近すぎて。わりと目の前立ち位置ですし。1列目なんてさらにですね。首4日ほど痛かったです。ふるえてまばたき忘れて見つめていたので全体がよくわからず3階席でみて初めて理解しました。
お互い素敵な経験できて素敵でしたね。
楽しみによませて頂いてます。また来ます。
【2008/06/04 16:34】 URL | さちこ #- [ 編集]

あまりにも素晴らしい体験談を読ませていただき、私まで感動に浸ってしまいました!舞台は観られませんが、何か疑似体験をしたようですごく嬉しかったです。ありがとうございました。
【2008/06/04 20:14】 URL | つよぽん #hvRI3qcI [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/06 17:10】 | # [ 編集]

>Tさん☆
ありがとうございます(笑)無事生還してまいりました~
大好きなテレビの中の人をこんなにも近くに見れた幸せは、人生の中でもきっと忘れられない思い出に今後もなっていくと思います。
思い切って参戦したことで、予想以上のミラクルラッキーが舞い込んで…ちょっとクセになりそうですけど(笑)よかったねと祝福をいただけたこともとても幸せです。応援ありがとうございました。

>さちこさん☆
はじめまして☆コメントありがとうございます、嬉しかったです。
さちこさんも初生剛で2列目だったんですかーー!それはそれは…動揺と感激をお察しします(笑)ねーー?死にます死にますよねえ(笑)
目の前立ち位置が本当多くて、どきどきしてばっかりでしたよね。
私も首が痛くなりましたが、幸せと引き換えだと思ったので我慢しました。そして改めて上から別の席で見たときに、初めてちゃんと理解したことも多かったです(笑)いっしょですね☆
地方モノなので情報にも疎く、あんまり更新頻度は多くありませんが、またいらしてくださいませー☆

>つよぽんさん☆(笑)
何かちゃんとした感想とか、レポとかじゃないんですけど、一番前で見たドキドキが伝わりましたでしょうか?嬉しいです。
舞台は観れなかったということで、ちょっとでも疑似体験をお伝えできたなら、アホかもしれない…ごめんなさい…と思いながら無い語彙総動員で書いた甲斐がありました…!
私も初観劇で、今まで剛の舞台は指を咥えて人様のレポを羨ましく読んでいた身です。
いつかつよぽんさんも観れる機会があるといいですね☆

>Kちゃんさん☆
ありがとうございます~(笑)舞台を観れるだけで喜びなのに、超ミラクル席だったので、本当に嬉しさと動揺とがハンパなかったです。
今回いろんな人に、今までのごほうびって言って貰えて…私そんなにいいことしてないけどな?って思ったけど、諦めずにチャレンジした一番の結果だと思って、素直に喜びました☆

ここ一ヶ月私も生剛見てしまったというのもあるけど、剛おっかけに必死と満腹でぬけがらに…(笑)
そうそう!好き好きモードが異常になるんですよ!せんちめんたるなんですっ
私の場合はいいともとか見ちゃって更に重症になってしまい…サラッと見たフリして、妄想の剛くんに自分をどーにかしてもらおうかというモードに…(笑)←暗い

舞台挨拶のお話ありがとうございます!
こっちはレポ頼みだったのですが、浴衣着たんですね!
それだけで当たるんじゃないかとどきどきしますねー…。当たったらどうしよう(笑)と自分も想像してどきどき(笑)←ザ・妄想
生剛のジーンズのおしりレポ(笑)ありがとうございます(笑)いや、私も股旅姿の太腿とかみて、ちょっとそう思ったんですけどね☆
でも肉付きがいいとせくしーに見えてしまうので…えへっえへへへっ(変態)

きゃーーーばち!!…っじゃないわっ(笑)捻挫大丈夫ですか?一週間も引きずるなんて…
あ…でも行った後で本当よかったのかも…。お友達のポジティブな考え方素晴らしいです☆
行く前なら精神だけじゃなく身体も辛いし。これでプラマイゼロ?って思うと次も期待できますよね☆…私、まだマイナスなこときてないので日々恐ろしいことあったらどうしよう…と怯えてますもの。

つよ友さんとの出会いもあったんですね~☆
私もアグレッシブになれないひっそりぶろぐのつもりなのですが、ちょっとずつですがお知り合いが増えてきてやっぱりそういう出会いって楽しいですよね☆私もKさんに会いたいな~って思いましたよ。
ライブで札幌Dに来ていただければ(コラ笑)間違いなくお会いできるんですけどもねー。
ただこういう風に剛の舞台とか、何かの機会に東京に行くってことも事情が許す限りしたいな~って思ったので、またの機会を楽しみにしたいと思いますし私もまた働きまくってお金ためます☆
【2008/06/07 03:06】 URL | 千酉 #Y2kgqtPU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/09 20:57】 | # [ 編集]

>Bさん☆
再度のコメントありがとうございます!いえいえ、丁寧な返事というのか…それより遅くて申し訳ありません(伏)
嬉しいコメントを頂くと、私も不必要な事まで語りたくなってしまう性質なので…ご迷惑じゃないといいんですけど(心配)
Bさんから頂いたのは6/6の朝で間違いないです☆大丈夫です、私もどこで誰にコメントしたかとか忘れてしまいますので(え)

おおっ今回ニッキを教えてくださってありがとうございます~☆嬉しいです~。Pさんのとこから来ていただいたんですね。
時々読みに伺わせてもらいますね。(読み逃げが私も多いんですけど(汗)
いや、私もブログを始めた当初はまわりにファンのお友達がいなくて、書き殴っていただけなんですが(笑)いつのまにかお友達が増えました。
愛をドンドコ書き殴っていれば、自然に増えていくと思います。

千秋楽が終わって、はあ終わった…と何だか私も一息?ついた感じです。
そうそう、剛くんがおいしいお酒飲んだのかなーとか想像しましたです(笑)私も。

読んでて嬉しいと言って頂けるなんて、文才のなさとアホさにお恥ずかしい限りですけど、亀更新ですが読み逃げでかまいませんので(笑)時々覗いてくださいませ☆。
【2008/06/11 02:06】 URL | 千酉 #Y2kgqtPU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chidorisynchro.blog31.fc2.com/tb.php/410-ec0762f5

【生活ほっとモーニング】についてブログや通販での検索結果から見ると…

生活ほっとモーニング をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… 気になるワードを詳しく検索!【2008/06/05 06:53】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。