SYNCHRONICITY
日常にまでスマップを持ち込んだしまった、単なるファン日記。 つよぽん贔屓に、まったりだったり、壊れたり。
プロフィール

千酉

Author:千酉
チドリと読みます。
年齢:上二人と同じ年
生息地:北国に生息
ダンナと二人暮しの子供っちなし。
2人で生きていく決意を最近しました。
一般企業に勤めてる地味な専門職。
食物アレルギーに悩める食いしん坊。

剛ひいき5スマファンの現在

更新は超マイペース。

地方出不精をいいわけとしている私ですが、多忙と貧乏と健康不安を言い訳にしてた時を過ぎ、すまぷと家計の安定のために働いてると最近自覚し、年に二度くらいはスマ休暇をいただける幸せな日々。
そのために貧乏なのはあんまり変化がないけれど(笑)

剛ファンと言っておきながら、他のメンバーにいきなり浮気する傾向あり。
最近は後輩にも浮気する傾向あり。

5スマでもコンビでも基本2人以上で群れてくれれば大満足します。
しんつよ萌え☆だけは根が深い。

リンクもご自由にして頂いてかまいません。
コメント頂けると嬉しいです。
(当ブログに関係のないと判断したコメント・TBは予告無く削除させていただきます。)

(Prof更新/2012.10.10)
ついったーもぼちぼち‥やってます。(ここも亀…で近況の方が多いけど)興味のある方はどうぞご自由にフォローください。こちらからのフォローは基本一言あればさせていただくつもりです。気づいたら…ですけど(笑)←どこまでも大雑把。



拍手レス

★★拍手ありがとうございます★★
FC2拍手レス
名前をご記入していただいた方には、イニシャルでレスしてます。(間違ってたらご指摘ください) 無記名の方には、時間を書いておりますので、記憶を頼りに読んで下さい(笑)



メールフォーム

☆メールはこちらからお送りください☆

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



ブログ内検索+カテゴリー表示+最近の記事表



最近のコメント



同盟・素材サイト



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伝説の男
…ってタイトルで、途中まで黄金伝説のことを、モエモエおろおろじたばたきゃっきゃ☆した感想を書いてたんだけど、彦一さんがとうとう終わっちまいましたね…。

今は放心状態です。

最終回、いろいろ思うことはとっちらかってるんだけど、よかったと思う。
息ができないほど緊張して集中して見てて、最後・・・あぁぁあああ・・・ やっぱな想像の余地を残したか・・・という「気になるじゃねーかーーーもぉーーー わああああん!!」ってなって。
一番気になる彦一さんのこの先をぼかしたあたりが、いいとか悪いとかがまだわかんなくて。
ただあのままあっさり組に戻ったとしても、また一話のように年寄りだまくらかすことはないだろう…じゃあこの先なにすんだ?と妄想もまだできず、かといって足を洗ってヘルパーになり(?)涼太たちと仲良く暮らしましたとさ…なんて終わり方だったら受け入れられなかったので、「まだ決めてねえ」っていう彦一さんのまま終わったのが、ずるいよーーーーーーと納得できない気持ちに、納得してしまうというか…(だからまだちょっと整理がつかない)
でも最終話でここまでもってきたのはすごいと思う。
介護問題が抱える大きくて難しいテーマがどれだけ発展途上かというテーマは、少なからず考えることのできる終わり方だったように思う。ここは結論の出る問題じゃないしね。
大杉さんが閉鎖された看板をはずしたところでバッサリ!!なんて、続編を期待させるような、次はどうなるの?もっと見たいと思う気持ちのまま・・・

彦一さんは最後まで本当にかっこよくて、飛び蹴り・・・(言葉にならないほどめろめろ)

あっでもりこにはちゅーされっぱなのかいっっ!なんかしろよ!(え)
ああ…りこ本当にかっこいい☆

涼太には泣かされたねぇ・・・。
口を自分でむぎゅーってして、泣くのこらえてるとこなんかもちろん狙ってる演出なんだけど(笑)それが活きてるんだよね、ずっとみてるとね。

晶との関係でもずっとタバコ→奪い取るという演出を最後に記憶として活かしてて、ああやられた・・・って思ったよ。
晶との関係というか彼女に対しての彦一の心情をどう受け取るかが、難しいところなんだけど、何か恋愛なのかそうじゃないのかその微妙さ加減がより深みがあるっていうかね。
りことの関係も含めて決着がついてないじゃんっって思うけど、つかなくてよかった…みたいな(笑)
(だから整理できてないんだってばー)

脇のキャラクターも皆さん素敵で、面白くて後半はおいしいとこかっさらう六車が大好きになっちゃた。
あっ五郎は晴菜ちゃんとイイ感じになって、ヘルパーになってほしいなっていう、そこの展開は満足☆
彼は組長じゃなくて構成員だったし、最初からそういうキャスティング要員だったのかもしれないけど、ヘルパーの道を選ぶことをいち早く決断した瞬間の、最後の脱いだ時の筋肉と刺青にはおおーーっってなったし、彦一に礼をしたところはグッときたなあ。
最初は普通っぽい印象の晴菜ちゃんは、真相を知って怯えてたけど、五郎の頭をバシっと叩くくらいに強くなって(笑)、りことの飲むシーンはびっくりするぐらい可愛かった。
りいさちゃん、彼女の名前はちゃんと覚えておこうと思ったほど魅力的なキャラクターでした。

他のキャラクターもいろいろ書きたいけど、もいっかいとりあえず明日リピさせてー

これほどハマったのは本当に久しぶりで、彦一さんというキャラクターにあえたこととてもうれしいです。
このまま終わるのか続編があるのかは…私たち次第ですか(笑)?
今はただ、寂しくて終わっちゃった・・・という抜け殻状態になってしまう予感もあるんですが、この作品を作ってくださったキャスト・スタッフに感謝いたします。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chidorisynchro.blog31.fc2.com/tb.php/453-f3374c39



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。