SYNCHRONICITY
日常にまでスマップを持ち込んだしまった、単なるファン日記。 つよぽん贔屓に、まったりだったり、壊れたり。
プロフィール

千酉

Author:千酉
チドリと読みます。
年齢:上二人と同じ年
生息地:北国に生息
ダンナと二人暮しの子供っちなし。
2人で生きていく決意を最近しました。
一般企業に勤めてる地味な専門職。
食物アレルギーに悩める食いしん坊。

剛ひいき5スマファンの現在

更新は超マイペース。

地方出不精をいいわけとしている私ですが、多忙と貧乏と健康不安を言い訳にしてた時を過ぎ、すまぷと家計の安定のために働いてると最近自覚し、年に二度くらいはスマ休暇をいただける幸せな日々。
そのために貧乏なのはあんまり変化がないけれど(笑)

剛ファンと言っておきながら、他のメンバーにいきなり浮気する傾向あり。
最近は後輩にも浮気する傾向あり。

5スマでもコンビでも基本2人以上で群れてくれれば大満足します。
しんつよ萌え☆だけは根が深い。

リンクもご自由にして頂いてかまいません。
コメント頂けると嬉しいです。
(当ブログに関係のないと判断したコメント・TBは予告無く削除させていただきます。)

(Prof更新/2012.10.10)
ついったーもぼちぼち‥やってます。(ここも亀…で近況の方が多いけど)興味のある方はどうぞご自由にフォローください。こちらからのフォローは基本一言あればさせていただくつもりです。気づいたら…ですけど(笑)←どこまでも大雑把。



拍手レス

★★拍手ありがとうございます★★
FC2拍手レス
名前をご記入していただいた方には、イニシャルでレスしてます。(間違ってたらご指摘ください) 無記名の方には、時間を書いておりますので、記憶を頼りに読んで下さい(笑)



メールフォーム

☆メールはこちらからお送りください☆

名前:
メール:
件名:
本文:



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



ブログ内検索+カテゴリー表示+最近の記事表



最近のコメント



同盟・素材サイト



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もよろしく
松の内を過ぎたら書こうと思っていたら、剛追っかけに必死すぎて、こんな時期ですみません。
まあこんなペースですが今年もよろしくお願いいたします。

CDTVのあまりの素晴らしさに、心震えた2011年の幕開け。
書きたいことは山ほどあるけど、だいたい皆さんと一緒です(笑)←手抜き

とにかく彦一さんが楽しみでした。
そして改めて、剛ではない彦一というひとに惚れてしまってなんとか夢を見たいと願う始末。
ドラマはちょっと、どうにかもうちょっと…と消化不良の残る感じだったのと、
納得いかない部分はあったのですが、どんな状況や設定におかれても彦一さんが存在していただけで嬉しかった。
こんなの彦一じゃないとは全く思わず、むしろ晶に入れ込む彦一さんに本気で嫉妬し
晶が亡くなった時の顔に絶句し、それでも彼の「先」を妄想した時に晶と仲睦まじく幸せに暮らしましたとさ☆
…じゃない、2人が結局恋とか結婚とかそういう形で想いを形にすることができなかったことが
彦一さんに惹かれている私にとってはほっとした。
彼の気持ちを思うと切ないんだろうけど正直そうなってほしくなかったから。
りこじゃないけど小さいよ、わたしは~~。
北村さんと北村さん(笑)には、まあやられたね~~。
だからこそその後を(ゆきやの方)知りたかった気持ちもあるけど、何か時間が足りない感じが。
介護問題は決着をつけれないところがあるけど、もともと問題提起ってのがこのドラマの醍醐味なのかなって思うし、視聴者にゆだねすぎな感もあるけれど、またこの後どうなるのっていう思いで終わったのは3回みて良かったのかなって思えるようになった。
りこと二本橋の描き方については少し気にいらない部分はあるんだけど、でもこの人たちを正義としてみるのも間違ってる気もして…、なのでまた「次」を見せて欲しいと素直に思う。
注文が多いけど(笑)ただ涼太と彦一の関係性や見せ場はとてもよかった。
ほっこりするところも、涼太の成長とそれでもまだ小さい子供らしさ、彦一さんが最後に涼太と名前を呼ぶところ
(最初は置いて行くんですか?と思ったけど、常識で考えたら連れて行くわけないわな)
この2人の関係はちゃんと連ドラからの流れを一番くんでて、とても心をむぎゅうーとさせられた。
素晴らしい演技ですよふたりとも。
病院での背中あわせで泣くシーン、彦一さんが先に泣いちゃうわけですが(笑)、もうねここは号泣だよ。
つらいよ見てて。

脇のキャラが時間的にあまり沢山シーンがなかったのが残念だけど、五郎くんがとんがった感じが抜けて可愛くなってたり、六車さんが相変わらずだったり、大杉さん(役名失念)がヨッパライ歌った時にはちょっ!その歌!!ってきっと誰もが吹いたんだろうと思ったり、少ないけど見せ場があってみんならしくてよかったです。
りいさちゃんの髪型だけは若干もっと可愛く出来なかったのかしらと思ったけど(笑)
ああでもお気に入りのシーン、彦一さんがりいさちゃんに「よく(五郎と)毎日寝れるな」とやらしい顔で(笑)言ったところ…。その彦一さんの顔がやらしいーーーーーーーーー!!!!(満足)

はあ…  彦一さんどこいくの… と思いつつ また会いたい。
映画でもいいよ。っていうか映画にしない?R15くらいで全然いいから。ヘルパーってのが次も出来るか私にはわからないけど、どんな形でもいいから彦一さんに会えればな…と心から願う。



僕妻・冬サク初回どちらも見ました。
一気に押し寄せましたね…。ちょっと眠いので詳しい感想はまたの機会にしたいと思いますが
冬サク前日に私、前回記事に書いたように年末にうっかり買いそうになったブルーレイ、うっかり購入しました!!
まだ操作がおぼつかないので二台体制ですが、年末うっかり心奪われた価格より二万以上安くなって
5分で交渉(店頭価格よりも更に安くしてもらって)うっかり購入☆
わたし、実はバラッドをデッキもないのに未来を見越してブルーレイのボックスで買ったんですよ。(あほ)
特典ディスクはDVDなのですぐ見れたのですが、旦那に「俺はいつになったら本編みれるんだ?」と
ずっと何カ月も言われてたのがやっと実現しました~~!
ブルーレイは綺麗だわ~~やっぱり。

簡単に感想を書いておくとするなら、
僕妻は世界観が好き、サクにとても感情移入しやすかった。
夫婦がとても可愛くて、悲しいっていうより最期の悲しい瞬間まではなんかにやにやしちゃった。

冬サク。
何より剛の表情がすんごくよかったーーー!時間がたつのが早くて、思ったよりラブストーリー苦手感はまだない。
そしてたすくっち優しいだけのほんわか男じゃないね。それがすごく自然な普通の男っぽいのがよかった。
最初恋を知らないとか、え‥童○…?とかどんだけ30過ぎの優しいにしても設定として、大人の恋って言ってるわけだし・・TBSだし…年上のヒロインだしと不安はあったけど、初回はそれこそ剛の演技に今後が気になるようになった。
それと番宣も見てて思ったけど、高嶋さんの存在感が超楽しみ。

それにしても3役を立て続けに見たわけだけど、看取りすぎっていうか、たまたまなんだろうがそういう状況ばかりっていうの…剛も私も辛いねえ~。
全く同じ演技するわけにもいかないわけだしさ。
そこだけ比べた中ですごく衝撃を受けた顔や演技をしてたのは任侠ヘルパーだったけど、私的にとても自分と重なるようにぐっときてこらえて感情移入したのは僕妻のサクだった。

僕妻はもう一度は映画館でみたいです。
冬サクは来週が楽しみ☆






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chidorisynchro.blog31.fc2.com/tb.php/477-eb7198f7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。